醤油を激マズにするNG保存法

By on 8月 21st, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

日本が誇る調味料の醤油を美味しく味わうためのコツと、味が落ちる間違いだらけのNG保存法が紹介されていました。

NG保存法では、まず、直射日光が当たる場所で保存。

最も避けるべきは直射日光で、直射日光が当たると醤油の色が濃くなり、風味が落ちるので、直射日光が当たらない場所で保存とのことです。

そして、流しの下に置くのもNG。

開封後の醤油は、空気に触れると酸化が進むので、少しでも酸化を遅らせるために、冷蔵庫の中や冷暗所で保存。

よく、流しの下に醤油をしまっている人がいるが、ここは湿気や熱がこもりやすく、冷暗所といえる場所ではない。

それから、大きいサイズは期限に注意。

開封した醤油は空気に触れると酸化が進み、容器に記された賞味期限は、あくまで開封前のものなので、開封したら1ヶ月以内に使い切る。

スーパーなどで売っている大きいサイズの醤油の方が、お得な感じがしますが、美味しく味わいたいなら期限内に使い切れる小さいサイズがオススメ。

また、醤油さしにたっぷり入れるのもNGとのことでした。

Read full story »

Filed Under: